診療科案内 -呼吸器内科-

トップページ > 病院のご案内 > 診療科案内 > 呼吸器内科

解説

肺は人体の中で最も外気に接する機会の多い内臓であり、常に換気を行っているがゆえに取り込む目的の酸素と同時に目的以外の大気汚染物質や発癌物質、時には病原微生物等を取り込んでしまい肺の病気になってしまうことになります。つまり呼吸器疾患とは患者さんの過ごす環境に大きく左右されるところにその特徴があります。


↑To TOP